環境エネルギー事業

太陽光発電設備

竣工検査

竣工したソーラー発電所は、運用前に架台・フロートだけでなく電気系統など施工状況の確認が必要です。特に、建設期間の長い現場では大きく3つの初期不良が考えれます。

  1. メーカーによる初期不良(特定セルの発熱など)
  2. 施工業者による施工不良(パネルの割れ、ボルト忘れなど)
  3. 建設期間中の環境被害(動物による汚損など)

この3つの初期不良をデータとして保管する事で、電気連携前の是正が可能になるだけでなく、不具合の解析にも役立ちます。

弊社では、完成したメガソーラー発電所の竣工検査を行っています。
野立てだけでなく、水上でもすでに約数十MW以上の実績が御座います。

定期点検

運用しているソーラー発電所は、必ず定期点検が必要です。FIT法で義務化されているだけでなく、不具合を放っておくと最悪の場合は火災や自然災害により第三者を巻き込む可能性もあります。

当然の事ながら、発電していないパネルやストリングを放っておくと発電量の低下により売電収入の減少にも繋がります。

竣工検査と同じように、データを保管していく事で、是正が早くなるだけでなく
様々な被害を分析して対策をとる事が出来ます。

弊社では、竣工検査と同様に定期点検の実績も御座います。
また、ご家庭のソーラー発電システムの点検でお困りの方も
お気軽に問い合わせ下さい。

また、弊社では点検作業を効率化するためのシステムも開発しています( 新規開発事業)。


  • 検査・点検作業中

太陽光パネル洗浄

太陽光パネル洗浄の必要性は、まだあまり認知されていません。
1枚のパネルが汚れているだけで、そのストリング全体へ影響してしまいます。
弊社独自の洗浄システムにより、効率的かつ低コストに洗浄を実現します。

  • 純粋水を使用することで、水や土を変質しない。
  • バイオ洗剤を使用する事で、水、土質の改善が出来る。
  • 噴霧器とスクレーパーを使用するので、野立てだけでなく水上でも対応可能
  • 弊社では純粋水のプラントを所有している。

他にも、太陽光パネル洗浄の必要性など、お問い合わせページでご紹介しております。

オンサイトEL測定

株式会社トーエネック様の開発したオンサイトEL測定を利用する事で、太陽光パネルを設置したままEL測定を行う事が可能です。

また、EL測定ではIRやIVカーブ測定では発見できない不具合を発見する事も可能です。

Solmiv施工

弊社は太陽誘電株式会社の開発するSolmivの施工パートナーです。
電力モニタをパワーコンディショナーだけでなく、ストリングス毎に行う事で発電量の低い系統や、不具合の出ている箇所を具体的かつ早期に発見出来ます。

LED照明工事

弊社では主に法人向け事務所の直管(40W、110W)を扱っており、
電気工事士を持った有資格者による器具の配線替えも行っております。
安定器をバイパスすることで、熱損失により無駄にしている電気も有効利用できます。
単純計算では電気代が約半分になります。(弊社の事務所も交換済です。)

EV充電器工事

電気自動車は、電気を大型バッテリーに充電して走ります。
街に出たときにガソリンスタンドのように充電するところがなければ困りますので、パーキングエリアや宿泊施設などへの設置が進んでいます。
この充電器は車メーカーを始め、いろんな機器メーカーが販売しておりそのタイプもいろいろあります。設置をご検討の方は補助金制度(次世代自動車振興センター)もありますので一度、ご確認ください。