ヒューマンエラーを機能安全で防ぐ!


建設現場での事故。人って、機械と違って失敗するんですよね・・ルールは分かってても他に気が行ったら抜け落ちちゃうんです。

そこで!開発しています、「赤外線遮断センサー

ちまたにはいろいろな製品がありますが、「設置工事費が高い!」「固定設置しかない!」「電源がない!」

不満をすべてクリアします。

目には見えませんが3本の赤外線が走っています。これを3本とも切った瞬間にストロボと警報音で本人へ警告します。(なので、鳥とか小動物には反応しません。)

・設置工事費・・・自分で好きな時に好きなところへ置けるので設置費用は発生しません。
・固定設置しかない・・・カラーコーンの上、動画のような移動できるポール、どこにでも簡易に監視したいところに置くことができます。
・電源が無い・・・心配いりません、電源いらずです。いや、必要ですがお手持ちのモバイルバッテリーで動作します。(DCDCコンバータで5Vから12Vへ昇圧し、動作させています。)

※消費電力が0.2A程度なので、2,000円程度の10,000mAhのバッテリーで50時間くらい動作します。
 さすがにお家の警備でモバイルバッテリーはないので、想定しているのは工事現場です。
 なので、作業時間6時間としても1週間はそのまま使える計算です。

また、2本の赤外線タイプも実験中です!どちらも100mスパンまでは動作するのですが、実験結果で差異が無ければ2本タイプにしようかなと考えています。(小型になるので)

もう一度、動作の感じを見てください。

テクサジャパンではこれを次のような現場に活用してほしく開発しています。

・重機作業での回転範囲内への立ち入り監視
・ビル屋上での危険エリアへの立ち入り監視
・その他、危険エリア・立ち入り禁止エリアでの監視

また、進展がありましたらここでご紹介させていただきますね。

<記事についての問い合わせ先>
〒663-8126
兵庫県西宮市小松北町2-8-21
テクサジャパン株式会社
新規開発部 坂口まで
TEL 0798-40-7862
E-mail contact@texa-j.co.jp
HP https://texa-j.co.jp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930