【無人航空機】ドローンの事業化


みなさんこんにちは。

テクサジャパンです。

 

全体

拡大

 

 

ここ最近、ドローンの事業化について考えています。

拡大写真を見ても分かるように、Phantom 4 PRO+(4K)でも、事業化には十分な画質だと思います。

空撮や映像による点検・保守を事業とするならば、Inspireなどの大型機材はオーバースペックに感じます。

 

ただし、最近リリースされたZENMUSE XTとなると話は変わりますけど…。

 

さて、以前お話した様に、事業化となると様々な規制が絡みます。

①航空法

②小型無人機等飛行禁止法

③民法

その他として、電波法や道路交通法などなど…

 

そして最も困難とされるのが③民法と言えます。

土地の所有権とは上空300mまで及ぶそうです。

物流などでドローンを事業化しようと考えると、301m以上を飛行させるか、全ての土地所有者に許可を得るかとなります。

一般道路上の飛行は今のところ都道府県の条例に従っていれば問題ないと考えますが、離着陸を行う場合はやはり道路占有が必要でしょう。

高速道路や鉄道上空の飛行は論外だと考えています。おそらく所有者であるJRなどにお願いしても許可は下りないでしょう。

 

越えなければならない規制が多い中で、事業化を目指して日々考えています。