【新規開発】BLEタグ管理システム(バージョンアップ)


みなさんこんにちは。

テクサジャパン 新規開発グループです。

BLEタグ管理システムの保守開発は進めています。

そもそもBLEタグ管理システムって何?という方も多いと思います。

 

仕組みは簡単で、下記3つで構成されています。

①管理PC

②BLEタグ

③スマホ

 

②のBLEタグは、冒頭の写真の様に紛失したくないものに取り付けます。

 

<保管状態>

まず、①と②がBLE(Bluetooth Low Energy)という技術で接続されています。

この状態が保管状態です。

①には、複数のタグを登録出来るので、複数の物品の保管状況が管理出来ます。

もちろん、持出した日時や名前などの情報が記録されます。

ここから不正に持出されると「①管理PC」にてアラームが発報します。

 

<持ち出し状態>

次に、持出すときは③のスマホアプリで、任意のタグを選択して持出すことで

正常に持出が出来ます。

この状態で「②スマホ」と「③タグ」が離れると、現地の「②スマホ」と遠方の「①管理PC」の両方で発報し、両者の地図上に場所が表示されます。

つまり紛失状態になります。

 

 

以上が概要になります。

 

そして、試作品はすでに完成しています。

↑BLE(Bluetooth Low Energy)タグ

↑管理サーバー

↑紛失時のスマホ画面

↑紛失時の管理サーバー画面

 

各②タグは、③スマホや①管理PCとBLEで連携します。

ペアリングは不要で、使用者はアプリの操作のみ行うことでバックグラウンドで連携します。

 

これなら、保管から持ち出し、持ち帰りまですべてを管理できますよね♪

 

 

<近況>

最近、ソフトウェアをマイナーチェンジしました。

①管理PC

パトランプの点灯時間の設定が出来るように。

②BLEタグ

発射する電波を少し強くしました。

これまでは、胸ポケットに入れて腕を組んだだけで発報する事もありましたので・・・。

③スマホ

電池残量が低下したら表示されるようにしました。

 

 

他にも、付加したい機能や改善すべき機能はたくさんあるのですが、あくまで試作品なので

最低限の保守開発に留めています。

 

製品化するには弊社では越えなければならない課題が山積みなので、協力頂ける、または製品にして頂ける企業様を求めている状況なのです。